apa apa blog

12月の休みは4(火)・5(水)・11(火)・12(水)・18(火)・19(水)・26(水)・30(日)・31(月)です。
<< Laika Came Back コンサート開催 | TOP | いろんなアパアパのカタチ >>
今年の12月の始まり、Laika Came Back コンサート

悲しみ、喜び、後悔、楽しみ、愛情、強さ、あの日の風景、見たことのない世界、

などなどが渦巻いて洗練されてやさしい音楽になって心の奥底に静かにそっと触れてくれるような、

Laika Came Back さんの音楽(や佇まい)を私はそんな風に感じます。

 

感動しっぱなしの、、

本当にいい時間でした。

 

ライブが始まる前からもう感動。。

約1年ぶりにまた同じ場所でお会いすることができるだけでうれしいだけでなく、

「これが普段使ってる弦です、飾ってくださるならこちらでお願いします笑」とまたまた交換されたギターの弦を頂いてしまいました。

約2年前に(例のつばいまつりの日のコンサート)開演前に弦を交換されていて、古い弦を処分されようとしていたので「頂いてもよろしいでしょうか??」と棚に飾っていたのですが、「その弦は実は急遽の時用の弦だからなんか恥ずかしいですね笑 飾って頂くのならいつも使ってる方がいいなあ笑」なんていうお話を去年していたのです。そのことを覚えていてくださったのですね、、感動。。

 

 

そしてコンサートが始まってからも更なる感動はずっと続いて、アンコールで再び登場され演奏を始められたのですが、、

 

え、、?

 

この曲、、?

 

え、、?

 

と思っていると、

 

「あなた〜と わた〜しが 夢の国〜」と歌われ始めたのです。

 

え!!?

 

Laika Came Back さんがてんとうむしのサンバって意外だったのでちょっと動揺というかアパアパがてんとうむし多いからかなーそでもそんなお話したこともないもんなーすごい偶然?とかとか頭の中がバタバタしていたのですが、、そこで、

 

「ご結婚おめでとうございます〜」と。

 

えーーーーーーーーーーーー!!

 

えええええええええええええ!!

 

むちゃくちゃ驚きました。(お帰りの際におめでとうございますと声をかけてくださる方もいらっしゃって、、恐縮しております、ありがとうございます!)

 

結婚のけの字もお話してなかったのに、

夫?旦那?主人?(慣れないのでなんて書けばいいのか分かりません)(。-_-。)も来ていたのですがスタッフですとしか紹介していなかったのに、、

 

知ってくださったのですね、、(あれだけブログに書いておいてこんなこと言うのも何ですが笑)

 

でも本当にまさかのまさかでした。感動感動って言い過ぎるのもどうかと思いますがうまく言葉がみつかりません。

 

そしてラストの曲「駿馬」が始まりました。

 

 

今年も一年、良かったことも心が痛んだことも なんだかんだの出来事がまた来年の糧になっていくよう2018年最後のひと月も駆け抜けたいと思います。

またこの場所でLaika Came Back さんとお会いできることを願いながら。

 

 

12/3(月)の日替わりランチは

『豚バラ肉とキャベツのカレー煮込み』です。

 

ご来店お待ちしています☆

| アパアパでのイベント | 18:42 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://information.apaapacafe.com/trackback/1630669
トラックバック